スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内容発表 BHセクションA

ここでBHをおさらいです。

BH(同伴犬訓練試験)
人が犬を伴って市街地や公園などを通行する際に、
安全かつ他人に迷惑をかけることなく行動ができるように
訓練されているかどうかを試験することを目的とする。

CIMG2492[1]
セクションA 服従審査
基本的な服従訓練を主として特に脚側行進に重点をおく。
60点満点中70%以上(42.0点)の得点を獲得しなければ
セクションBを受験することができない。

セクションB 往来における審査
犬が往来において起こり得る様々な状況の中、
どのような態度を示すのかという
全体的な印象が決定的な要因となる。


というわけで、まずはセクションAの様子から。
試験は二組で進行します。
一組が①~④の実技をしている間(約10分)、
もう一組は指定された場所に犬を伏せさせて
犬から30歩離れて背を向けて待ってなくちゃいけません。
まあこんな感じです。
uhl.jpg
アデルは当日、メスのGシェパードと組むことになりました。


①紐付き脚側行進 15点/10.5点
CD同様、ここでもリードの引っ張りと匂い取りが目立ちました。
群集の八の字行進くらいから少しずつこっちに集中がとれるように。。

②紐無し脚側行進 15点/13.5点
匂い取りが多少あるも、がんばって私に集中してくれました。
それにしても私の姿勢の悪さと真っ直ぐ歩けていないのが気になります。

③常歩行進並びに停座 10点/9点

④常歩行進並びに伏臥及び招呼 10点/8点
寒いとなかなか伏せたがらないアデルが頑張って伏せてくれました。
呼び戻しは直接停座を得意としていたので正面停座に少しとまどいを見せてました。

⑤状況下の休止 10点/5点
動画5分30秒あたりのものです。
伏せて待たなきゃいけないところを
私が背を向けて歩き出した途端に座ってしまいました。
この科目は3m以上犬が移動してしまうと失格、0点になってしまいます。
-5点の大減点とはなりましたが、座っても大きく動かなかったアデルに
よく頑張りましたと言いたいです。

とは言えこの作業当時、私は後ろを向いているので
アデルが座っちゃったことなんて知る由もありません。
ペアであるシェパードの実技が終わり、
私がアデルの元に戻るため振り返ろうとした時・・・
周囲がざわざわとどよめきました。
ずっと座ってたアデルが伏せたんです。

スチュワートの総評は
『貴女だけが知らない事実ですが、
この子はすぐに座ってしまったんですよ。
でも振り返る直前に再び伏せたんです。
ある意味凄い技を繰り広げてくれました。』


というわけで46点を獲得し合格!
セクションBに続きます。(★´∀`)ノ




にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
ブログ村
今日も元気にポチっとな~(゚ω゚*)★ 

コメント

No title

なんでしょうねぇ
冒頭の「ふふん♪ 受かったんよー」的な写真・・・
そして状況下での休止で「そろそろ伏せとこっかなー」からの
「伏せとったんよー」「えらいでしょう!」な顔・・・
まぁそれがジャックらしさかもね

Re: No title

パパさん(★´∀`)ノ

振り返るとちゃんと伏せてた我が子!
超感動だったのもつかの間のタネ明かしでしたわぁ。
しかも驚愕の。。(ノ゜ρ゜)ノ
非公開コメント

プロフィール

アデルの主

Author:アデルの主
予定は未定
問屋の只今
目覚めよ!未完の大器!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。